連続研磨技術 (鏡面加工)

一般的にステンレスの鏡面はシート状の素材を研磨致しますが、当社ではコイル状の物に鏡面研磨を施す事が出来ます。

モバイル関係・オーディオ機器・反射板・装飾品等にはすでに採用されており、今後は太陽光発電・採光システム・ステンレス箔としての用途が見込まれています。

0.05mm~1.0mm迄のコイル鏡面を実現しフープ材での鏡面コイルが可能と成りました。その結果従来では取り扱いが困難とされていた極薄材での鏡面や、連続プレス加工品への対応により小部品を使っての大量生産品への対応が可能と成り、品質の安定化と共に生産性の向上にやくだっております。