CEOメッセージ

当社の目指す処は、ステンレス鋼等の研磨の分野に於いてその技術を継続して革新し、パイオニア的存在として有り続ける事であります。

1951年創業、現在に至る迄、日本のステンレス業界の発展の歴史の中で、技術開発を会社存続の原点にして独自で諸設備を具現化し、メーカー・ユーザーのニーズに対応してまいりました。

研磨加工では絶えず「人」が介在します。そして時代の変遷に関わらず、その人の感性・経験・情熱・匠の技も含め全てが重要です。今でも我々が最も意を用いている所で、技術改革の要です。

これからも長年にわたり培った人材・経験を生かし、技術・品質最優先に多種・多様な用途に挑戦してまいります。

代表取締役社長 日下部 繁